• Uprizine

Love Lives in a Different Country

Art by Laney Bahan

Translation by Xurian Dively


Read from left to right

右から左に読む


レズビアンでいる事は素晴らしい


何故ならLGBTファミリーの一員として受け入れてもらえる


自分の事が分からない人でも、自分の居場所を見つけらる


そして、稀に運が良ければ


恋に落ちる





私は二度、恋をした事がある


もう話さなくなっても、もう二度とあわなくても


あなた達と過ごせた素晴らしい時間を今でも感謝しています。

何故なら、あなた達も家族だから


離れるのは辛い


側に居て欲しい時ほど


それか、話したいけど怖い時ほど


でも、女性達、そして、次に出会う人一


私の手はいつでも空いています、


私の腕はいつでも広がっています


何故なら、愛は他の国にもあるから、


そして、ここにもある


Note: This work was featured in the Uprizine Fall 2019 print edition.


14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

uprizine とは?

アップライジンは色々な人々の意見や創造性溢れる文書、詩歌などに加えて身の周りにある情報ージャーナリズムを通してテンブル大学日本校の様々な分野にわたる問題について、認識を高め会話を促すことを目標にし活動しています。

免責条項:このサイトはザイン倶楽部を通してTUJの学生らが自ら運営している媒体であり、テンプル大学を代表したものではありません。

翻訳に関するお知らせ:

 

私たちのサイトはメンバーや学生によって翻訳されているため、今回すべてのコンテンツを翻訳することはできませんでした。しかし、私たちはサイトの基本的な特集を日本語と英語の両方でご覧いただけるように最善を尽くします。