• Anonymous

お茶会


CONTENT WARNING: Sexual Violence

If he’s hurt you I’d like you to tell me because

he

hurt

me

too.

Did he force you to come back because

he

did

not

finish?

He says things to you doesn’t he,

“come

on!

you

said

you

would

do it.”

“How was I on a scale

of

one

to

ten?”

“Shh, it’s okay,

I

would

never

hurt

you.”

“I wonder why you're

bleeding

so

much.”

“Don’t read into anything

that

I

do.”

“You had to be

broken

in.”

“You’re not gonna tell her..

are

you?

"You willingly came into this room.

That

is

consent."

He says things to you doesn’t he,

to normalize

what

he

has

done.

What a messed up world we live in

to

have

to

look

for

one

more

voice

just

for

a chance

to

be heard.


145回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Identity

Freedom

uprizine とは?

アップライジンは色々な人々の意見や創造性溢れる文書、詩歌などに加えて身の周りにある情報ージャーナリズムを通してテンブル大学日本校の様々な分野にわたる問題について、認識を高め会話を促すことを目標にし活動しています。

免責条項:このサイトはザイン倶楽部を通してTUJの学生らが自ら運営している媒体であり、テンプル大学を代表したものではありません。

翻訳に関するお知らせ:

 

私たちのサイトはメンバーや学生によって翻訳されているため、今回すべてのコンテンツを翻訳することはできませんでした。しかし、私たちはサイトの基本的な特集を日本語と英語の両方でご覧いただけるように最善を尽くします。