PAST EVENTS

Riza Pelaez

Women's Empowerment Institute (WEI)の創設者。

次世代へのエンパワーメント
文化・人種の壁を乗り越える

「次世代へのエンパワーメント」イベントシリーズの2番目のイベントです。 このイベントは、日本およびそれ以降の文化的および文化・人種の壁を乗り越えることに焦点を当てています。

次世代へのエンパワーメント日本社会への取り組み

11月28日 (木) 2019   19:00 - 21:00

日本の社会問題への解決を促進する目的のワークショップを開催します!

学生達と共にディスカッションを行います!ぜひお越し下さい!

能條 桃子

慶應義塾大学 経済学部4年
若者の政治参加に課題意識をもち、学生団体“No Youth No Japan”を設立し、現在代表を務める。能條桃子さんが日本のU30世代の選挙投票率の低さを危惧したことがきっかけでつくられた団体。

八代尚宏教授

日本の経済学者であり、昭和女子大学グローバルビジネス学部の学部長である。
専門は労働経済学、法と経済学、経済政策。経済界に精通する八代先生の視点から、主に若者の政治参加に対する現状についてお話しいただきます。

別木萌果

東京学芸大学 教育学部 4年
現在は学生団体“ivote”の副代表を務める。学生団体“ivote”は若者に対して政治や選挙に関する啓発イベントを行なっている。

私たちの信念に基づく勇気 

4月 1日 2019   19:00 - 21:00

このパネルでは、若い活動家が、彼らが行ってきた活動、住民を動員することを目指す方法、そして結果として彼らのコミュニティに加えられたと感じている変化について議論します。 今すぐ読む

Wakako Fukuda

ライター/アクティビスト。フェミニスト。元SEALDsメンバー。東京とドイツを行ったり来たり。過去にはSWITCHマガジンや文藝等にも寄稿。
zine ’Somewhere But Here’ ‘Dusty Mirror’好評発売中。

Voice Up Japan

ジェンダーの平等を目指すこと。日本でより多くの人が声をあげられる環境を作る

こと。

若者の間での性犯罪、性差別、セクシャルハラスメント等の解決に向けた人材育成

Tricia Euvrard

フランス人とベトナム人ハーフで、幼少期の一部をインドで過ごしました。 彼女は、2017年10月に、横断的なフェミニスト誌および活動家組織であるUPRIZINEを共同設立しました。

uprizine とは?

アップライジンは色々な人々の意見や創造性溢れる文書、詩歌などに加えて身の周りにある情報ージャーナリズムを通してテンブル大学日本校の様々な分野にわたる問題について、認識を高め会話を促すことを目標にし活動しています。

免責条項:このサイトはザイン倶楽部を通してTUJの学生らが自ら運営している媒体であり、テンプル大学を代表したものではありません。

翻訳に関するお知らせ:

 

私たちのサイトはメンバーや学生によって翻訳されているため、今回すべてのコンテンツを翻訳することはできませんでした。しかし、私たちはサイトの基本的な特集を日本語と英語の両方でご覧いただけるように最善を尽くします。